みそ汁がメインディッシュ!?地元客でにぎわう「なかよし食堂」!

みそ汁

こんばんは^^

 

今日沖縄は十六日際という行事の日です。これは、ご先祖様・あの世のお正月を祝う日で、親戚たちが沖縄のお祝い食を作って持ち寄り、お墓の前で宴会をしますww

 

↑本州の方が見るとポカーンとします。「本当にご飯食べて騒ぐんだぁ・・・。」と言っていました。

 

私は子どもの頃「お墓参りに行くよ。」と言われると、すごく嬉しかったのを覚えています。

親せきや、お隣のお墓の子供達とかくれんぼしたり、お喋りして、美味しいものが食べられる日だと思っていたからです(;´∀`)

 

さあ、そのような独特な沖縄の空気をバンバン感じることのできる、もろ地元客の憩いの場を本日はご紹介します。

八重山そばはもちろん、かつ丼やチャーハンもいただけるお店「なかよし食堂」さんです。

名前がかわいいですよねw

 

お店の様子

 

店内は、テーブル席が12位、お座敷がちゃぶ台三つで、3家族分ですね。こじんまりとしていますが、お家に帰って来たようなホッとする空間です。

 

お昼時はおばちゃん3人位で回していて、いつも早い時間に行かないと、店の前にある駐車スペースがあっという間に埋まってしまい、車で乗り付ける人たちは入ることが出来ません(ToT)

休憩中は基本接客はしませんw

夕飯時はお兄ちゃんやおじちゃんが3人位で調理していて、やっぱり早めに行かないと入れません。

 

地元の子供連れも多く、従業員さんの子供達とキャッキャと遊んでいたりして和やかです。

 

お勧めメニュー

 

ソーキそば

やはり石垣の食堂といえば「八重山そば」ですよね!それに骨付きの大きな豚肉が乗った

ソーキそばがお勧めです!八重山そば¥400に対し、¥700と少し高めにはなりますが、

石垣でも珍しい、豚骨だけでとったスープと、歯ごたえの良い丸い太麺。

それにしっかりと煮込まれて軟骨まで美味しい、甘辛のソーキ肉がドーンと2かたまり乗っていて、食べごたえ十分です。ピパーツ(島胡椒)とかで味にアクセントをつけても美味しくいただけます。

 

みそ汁定食

意外とファンが多いのが、みそ汁定食です。

ラーメンサイズの丼ぶりに、ナミナミと入ってきます。豆腐、青菜、もやし、こんぶ、かぼちゃ、(野菜は多分気分で変わるかも)にポーク(スパム)や肉が入っている、これでもかというほど具沢山のみそ汁です。

上に半熟の卵が乗っかっています。付いてくるお海苔と、ご飯にのせて食べる人もいますね^^

汁自体はサラッとしていて、くどくない塩分濃度なので、丼ぶりでもいけちゃいます!

 

なかよし食堂の所在地

 

住所:沖縄県石垣市新栄町26-21

電話番号:0980-82-3887

営業時間:11:30~19:30 ランチ営業、日曜営業

 

友だち追加