AviUtlで動画にモザイクをかける方法!超簡単に編集出来ちゃう♪

 

本日は AviUtl で動画にモザイクを入れる方法をお伝えします。

動画をご覧ください。

  ↓ ↓ ↓

 

まずは動画をセットした状態から始めますね。

タイムラインでモザイクを入れたいところで止めます。

 

そしてここを右クリックをします。

 

出てきたメニューの

【フィルタオブジェクトの追加】

っていうところから

【部分フィルタ】を選択します。

 

この部分フィルタのメニューが右側にでてるんですけど、

このメニューの右上+(プラス)ボタンを押します。

 

ここに色々なフィルタの種類がでてきますので

モザイクを選択しますね。

 

メニューの下の方にモザイクが追加されました。

 

今画面上にモザイクがちょっと出てるんですけど

見えずらいので右側のサイズバーでを大きくしますね。

 

はい、大きくできました。

見えますかね(^^;

これモザイクがかかってます。

 

このモザイクのタイルが小さすぎると

文字が読めてしまったり

中身が見えてしまったりするので

メニュー下のこの【サイズ】というところを

右に動かすとタイルが大きくなっていきます。

そうすると何をボカしているのか

が分かりづらくなりますね。

 

細くするとこんな風に見えてしまいます。

 

もしモザイク下の色も見せたくないという場合であれば

プラスボタンをもう一度押して

【単色化】というメニューを押します。

 

そうするとモザイクが

このようにモノクロになりますね ↓

なのでまたさらに

【わかりづらくなる】という

効果があります。

 

この単色化は今回いらないので

チェックを外します。

 

このモザイクのサイズなんですが

右に限界まで持って行けばこれが max なんですけど

これぐらいまで大きくなります。

 

縦と横の比率を変えることもできるんですけど

左に動かすと横に長くなります。

 

右に動かすと縦に長くなります。

 

だいたいこのタイルのサイズ

モザイク自体の大きさ縦横の比率を変える

というところがわかっていれば

モザイクがけは大丈夫だと思います~

 

おまけ

サイズを最大で横長にして

文字の部分を全部隠したいとしますよね。

そしたらサイズが max なんですけどこれじゃ足りないですよね。

 

じゃあもう1個フィルターを付けたいという場合は

下にまだレーン(バー)がいっぱいありますので

ここにもう一度モザイクを追加すると

さらに倍のモザイクをかけることができます。

 

もう一度、右クリックから

始めてもいいんですけど

それじゃあちょっと面倒くさいので

これをコピーしちゃいます!

 

コピーして下のバーに貼り付けます。

 

そうするともう一個

さっきのモザイクの場所に重なってるんですけど

 

そこをクリックして動かしますね。

はい、分かりますかね。モザイクがもう一個増えましたw

 

同じサイズをコピーした場合は

さっき編集したもの

そのままコピーされますので

サイズの違うモザイクを作りたいという場合は

もう一度編集し直すか

また新しくモザイクを出してください。

 

友だち追加