Youtubeでバシバシクリックされるカスタムサムネイルを作る秘訣

Youtubeでクリックされる確率が

グンとアップするサムネイルを作るコツを

解説しています。ご参考にどうぞ!

 

 

Youtubeで再生回数を増やすためには

タイトルと同じかそれ以上に大切なサムネイルですが、

パッとみてクリックしたくなるサムネイルとは一体どんなものなのか?

サムネイルの役割や特徴と合わせて説明したいと思います。

 

サムネイルは人の視覚に訴えるもの!

サムネイルはパッと目に飛び込んでくるもの、

いわゆる人間の視覚に訴えるものです。

タイトルと違って説明しているわけではないので

一瞬の印象で興味を持ってもらえなければ

クリックされる確率は下がってしまいます。

 

そこで、パッとみて目を魅くサムネイルには

必ず仕掛けがしてあります。

そのコツがいくつかありますので、

順番にご紹介していきますね。

 

 

感情を表現したサムネイル

まず1つ目は”人の感情”に訴えかけるサムネイルです。

人間の脳は人の表情に反応しやすい傾向があります。

 

日常生活でも喜・怒・哀・楽のはっきりした

感情がすぐに見て取れる表情や

人の視線を感じると自然とそちらに目がいきますよね。

サムネイルでも同じで、表情のある写真や

こちらに視線を送っている写真を使用すると

人間は本能的に反応してしまうのです。

 

日本一有名なYoutuberであるHIKAKINさんのサムネイルは

この点でとても参考になります。

 

サムネイル1枚1枚、どれもオーバー気味に表現しており

動画に合わせて喜・怒・哀・楽がはっきりと表現されています。

ついつい気になってクリックしたくなる、そんな1枚になっています。

サムネイルづくりの参考に一度見て見てくださいね。

 

 

ちなみに、動物の顔写真を使うのも有効ですよ。

少し古典的な手法ではありますが、

興味を魅きつけるという意味では

かなり効果が期待できるので

一度試してみてくださいね!

 

感情を読み取れるフレーズを使う

2つ目は”感情を読み取れるフレーズ”の使用です。

 

人は表情に反応しやすいという話をしましたが、

感情的なフレーズにも興味を魅かれやすいです。

 

 

例えば、

「衝撃の事実!!」

とか

「大事なものをなくした…」

とか

「もう○○なしでは○○できない!」

といったフレーズです。

ついついこういう言葉に魅かれて

動画を観てしまった経験はありませんか?

その経験はyoutubeアフィリエイトを行うときに絶対に役にたってきます。

もちろんサムネイルづくりにもです。

 

上記を含めた感情を表すフレーズを使うことは

パッと目を魅くサムネイルを作成するには

非常に効果的な方法なので試してみてくださいね。

 

1つ目の”人の感情”と2つ目の”感情を盛り込んだフレーズ”を合わせて使うと

より”パッと目を魅くサムネイル”が作れます。

たくさん作ってコツを掴んでいったくださいね!

 

 

パッと目を引く色を使う

3つ目は”目立つ色”を使う方法です。

1つ目と2つ目で人の心理に訴えかける方法を説明しましたが

3つ目は+αで覚えて欲しいテクニックを紹介します。

 

今回注目して欲しいのは、

ズバリ「目立つ」という部分です。

あなたが狙っているジャンルの動画のサムネイルを

まず一度確認してください。

そして、表示されているサムネイルの色の特徴と

自分のサムネイルを作るときに何色だったら目立つかを

考えてみてください。

 

サムネイルはパッと見の勝負になってくるので

多数のサムネイルでいかに目立つか、いかに目を魅くかが重要になってきます。

 

例えばサムネイル全体が明るい色が多い場合は

真っ黒で引き立たせるのもいいですし、

逆に暗い色が多い場合は

明るい色合いを使うのも有効です。

 

自分の狙っているジャンルを把握して

特徴を捉え、サムネイルづくりに活かしていきましょう。

 

ですが、ここで気をつけて欲しいのは

あくまで動画ありきのサムネイルであるということです。

動画の内容が明るい内容なのに、どんよりしたサムネイルだと

内容とサムネイルの違いがありすぎて

視聴者が離脱してしまう可能性がありますよね。

悩んだときはサムネイルというのは自分の動画の縮小版、

映画や舞台でいうポスターのイメージで作ってみてください。

 

最初から完璧に作りこもうとするのは難しいと思います。

でも、やっているうちに必ず慣れてコツがつかめてきます。

 

手を止めずに、作り続けてみていってください。

 

どうしても手が動かせずに立ち止まってしまったときは、

youtuberの神であるHIKAKINさんのサムネイル一覧をみてみてください。

ヒントを手に入れられると同時に、

彼も最初から完璧なサムネイルを作っていたわけではないことがわかります。

そして、だいぶ昔からやり続けていることもわかります。

動いたもん勝ち!

頑張っていきましょう。

 

 

今回はバシバシクリックされるカスタムサムネイルを作る秘訣について紹介しました。

 

 

友だち追加