YouTubeの終了画面・アノテーションの設定でチャンネル登録者を増やそう!スマホで見える?

 
 
本日はyoutube 動画の終了画面
 
アノテーションの設定の仕方をお伝えします!
 
 
終了画面ではお勧めしたい自分の
 
チャンネルの動画に誘導したり、
 
チャンネル登録を促したりすることができます^^
 
自分のチャンネルのファンを増やすいいツールとなります。

ぜひ設定していきましょう。

 
 
 
動画をご覧ください ↓ ↓ ↓
 

 

 YouTubeの終了画面・アノテーションの設定方法!

 
 それではクリエイターツールの【動画の管理】から、
 
 
 
 
 
 
【動画】を選びます。
 
 
 
編集したい動画を選択します。
 
 
 
 
上の方にあるメニューバーの
 
終了画面とアノテーション】をクリックします。
 
 
 
 動画の最後に皆さんにお勧めの動画や
 
「チャンネル登録をしてください♪」と
 
丸いアイコンが表示される画像がありますね。
 
 
 
 
あれを今から設定していきます。
 
 
最初はテンプレートを使用してもいいかもしれません。
 
 
 
 
テンプレートの中には、
 
いろんなレイアウトがあるので、
 
動画にあった終了画面を選ぶことができます。
 
好きなものを選んでください。
 
 
 
例えば

動画二つの間にチャンネル登録のボタンが真ん中にあるレイアウトを選択します。

 
 
 
下の【選択ボタン】をクリックします。
 
 
 
 
実はこの選んだテンプレートを

好きな位置に動かすことも可能です!

 
階段状にしてみたり
 
 
 
 
段違いにしてみたり
 
 
テンプレートで賄いきれない
 
細かい調整をしてみてください。
 
 
そして、表示させるアイコン・
 
動画の内容を選択することもできます。
 
 
 
 
 

チャンネル登録のボタンには自分のチャンネル名が
 
表示されているか確認をしてください。
 
 
それでは動画の種類を選択します。
 
ペンのマークを押してください。
 
 
 
 
最新のアップロード
 
視聴者に適したコンテンツ
 
動画または再生リストを選択することができます。
 
 
 
 
一押しの動画や再生リストを載せたい場合は
 
 
アップロード済みの動画を選択して
 
 
 
 
再生リストはここから選ぶことになります。↓
 
 
 
 
私はだいたい最新のアップロードの動画に
 
チェックを入れて保存します。
 
 
もう一つは視聴者に適したコンテンツ
 
 
 
 
Youtube側のAIが視聴者様の好みをだいたい把握していますので
 
自分のチャンネル内の動画から
 
視聴者様におすすめのコンテンツを自動で表示してくれます。
 
 
それでは【保存】を押します。
 
 
 
最初は動画一つ一つでこのように設定をして【保存】を押します。
 

 

アノテーションは動画からインポートを使うとめっちゃ楽!

 
そして何個か動画ができてきたら
 
【動画からインポート】を押して
 
前回設定をした終了画面、それをそのまま使うことができます。
 
 
 
 
例えばこのトップの動画を選択して
 
 
 
 
【インポート】を押します。
 
 
 
 
 
 先程設定したアノテーションの
 
レイアウトと違うので、下のような表示が出ました。
 
終了画面が置き換えられます
 
 
 
 良ければ【インポート】を押します。
 
 
 
そうすると前回アップした動画はこのように終了画面が設定されていました。
 
 
 
 
これをそのまま適用することができます。

ですからボタン1つで終了画面の設定ができるので

 
とっても楽になりますね!
 

アノテーションの表示時間の調整

【プレビュー】で確認をしたら
 
 
 
動画の最後何秒から表示されるのかというのが確認できます。
 
 
そしてパソコンやスマートフォンでどのように表示されるか
 
視覚的なチェックができます。
 
 
 
最大で20秒間の表示が可能です。
 
私はいつも最大に設定をしています。
 

プレビューを切って調整してみます。

もし10秒だけ表示したいという場合はこのように

カーソルで動かして調整することができます。

 
 
 
チャンネル登録だけを後に表示したいなら
 
それを選択して動かします。
 
 

アノテーションの要素を追加

基本はこの表示のみで大丈夫だと思うんですが、
要素を追加でいろいろできます。
 
 
 
他のチャンネルを宣伝するボタンを作成することもできます。
 
 
 
 
ここを押すと宣伝したい
 
他のチャンネル url を貼り付けてメッセージを入れて
 
 
 
 
要素を作成します。
 
 

他にもご自身のブログなどに

 
アクセスを呼び込むためのリンクを表示することができるのですが
 
今回有効にすることはできません
 
 
 

これを有効にするためにはこちらですね。↓ ↓ ↓

 
 
12ヶ月間の総再生時間は4,000時間

チャンネル登録者数1000人に到達すると

 youtube パートナープログラムというものに

 
参加ができるか審査が開始されます。
 
 
 
youtube パートナープログラムに参加ができるようになれば

リンクの貼り付けも可能になります。

是非頑張っていきましょう。

 
 
今回の設定はこれでOKですので
 
保存をして終わりになります。
 
 

ではちゃんと終了画面が反映されているか見ます。

このように表示されていますね。
 

 

アノテーションって スマホで見える?

 
次はスマートフォンでの表示を見てみましょう。

こちらがiPhoneの youtube アプリで見た

 
アノテーションの画面になります。
 

パソコンで設定した画面とほとんど変わりませんね。

 
 
 
次の動画の視聴やチャンネル登録への誘導が
 
しっかりとできますのでぜひ設定していきましょう。

 

アノテーションって何なの?

 

アノテーションは、

YouTubeの動画上にクリック可能なリンクを貼れるテキストエリアのことです。

 

例えば、動画の中でリンクを紹介しても

クリックすることはできませんが

動画上にテキストエリアとしてリンクを貼ることで

クリックすることができるようになります。

そのため、アノテーションを使うと

動画にリンクを貼ることはもちろん、

おすすめ動画の紹介やチャンネル登録画面へのリンクが

簡単に貼れるようになります。

 

視聴している人も簡単にリンク先に飛べるので、

ストレスが減りますね。

Youtube内だけでなく、

Youtube以外のサイトへのリンクも貼ることができるので

自分のブログなどへ誘導することもできるとても優れた機能です。

 

アノテーションでチャンネル登録を促しましょう!

 

上の動画で説明している方法で

アノテーションを貼っておくことで

チャンネル登録者を増やす事ができます。

 

Youtubeにおいてチャンネル登録者を増やすことは

成功のカギを握るといっても過言ではありません。

忘れずに設定してくださいね^^

人は自ら行動を起こすのがのが苦手です。

アノテーションやメッセージで上手に誘導してあげれば

チャンネル登録をしてくれる可能性がググッと高くなりますよ!

 

再生数を伸ばしたい動画にじゃんじゃん誘導しよう!

 

アノテーションを使うことで再生数を伸ばしたい

特定の動画へ誘導することができます。

 

方法はいたってシンプルです。

再生数を伸ばしたい特定の動画へのリンクを

全ての動画にアノテーションで貼り付け、

1つの動画にアクセスが集まるようにするのです。

 

これを行うだけで数ある動画の中から

再生数を伸ばしたい特定の動画へ誘導することができます。

 

再生数が伸びた動画は他のチャンネルの

関連動画に表示されやすくなるので、

さらに再生されやすい状況を作ることができます!

 

ただし、この方法は

何かに特化した内容で運営しているチャンネルで威力を発揮します。

 

例えば、オモチャを紹介する子供チャンネルがあったとします。

そのチャンネルの最後にバイクのメンテナンス動画のリンクを貼ったとしても、

ほとんどアクセスは見込めないですよね。

 

ですが、その子供チャンネルの最後に

同じチャンネル内の子供がバイクの遊具に乗っている

動画のリンクを貼ったとします。

すると視聴者は同じ「子供向け」カテゴリーの動画のため

アクセスしてくれる確率が格段に上がります。

 

1つ動画を育てると、

そこから他の動画へアクセスが流れ始めるので

自然と他の動画の再生数も伸びやすくなります。

チャンネルの認知度にも繋がります^^

 

もちろん、その動画の再生維持率再生時間も大切ですよ!

この方法を知っていると、新しいチャンネルを作った際にも

再生回数に弾みをつけることができます。

ぜひ試してみてくださいね!

 

関連のある動画へも誘導が出来ます!

 

アノテーションを使用すると関連のある動画への誘導も

効率よく行うことができます。

 

Youtubeでは動画に貼ってあるアノテーションを

視聴者がクリックして視聴することで

その動画同士の繋がりが強いと判断します。

 

つまり、関連度が高いと見なされるのです。

 

そうすると必然的に関連動画へ表示される可能性が高くなります。

自分の動画の関連動画へ自分の動画が表示されると

視聴者が自分の動画をYoutube上で目にする機会がぐんと増えます。

再生数を増やす上で動画が目に入るということは

かなり重要なポイントになるので、

こちらもオススメしたい方法の1つです。

 

再生回数を伸ばすためには、

まず視聴者に動画の存在を知ってもらうことが大切ですからね。

 

ちなみに、この方法はどんなチャンネルでも応用が可能です。

今回はアノテーションを使ってチャンネル登録を促したり

再生回数を稼ぐための方法について解説しました。

 

友だち追加