安い!ボリューム満点!「あさひ食堂」人気のとんかつ定食とは?

あさひ定食

こんばんは~。

石垣島は寒さが厳しくなってきました~。

とは言っても、石垣島は真冬でも最低気温が13℃くらいまでしか下がりません☆

ゆえに、小学生は長ズボンを履いて登校できないという不思議な決まりがあります(^^;

 

そんな小学生からおじいちゃんおばあちゃん、観光客まで毎日にぎわっている

食堂を本日はご紹介しますね~!

 

腹ペコさんはココに行こう!島の大衆食堂「あさひ食堂」

 

旧メインストリート、「桟橋通り」沿いにある

『あさひ食堂』さんは、私が聞いた話では40年以上前からあるけっこう歴史ある老舗の食堂です。

 

外観は築年数を感じる白い(黄色い?)コンクリート造の2階建て、1階部分が店舗です。

 

テーブル席が30席くらいでしょうか、たまにパーティスタイルになっている時もあるので、

「団体さんが来たのか~。」と自由な感じです。

お座敷席は3家族分、大きめのちゃぶ台があり、子ども用のピ~と鳴る椅子はセルフで用意です。(私たち家族は迷わずお座敷に上がります。)

 

マンガや新聞もけっこうありますので、皆さん自由に読んでいます!

 

フロアのおばちゃんは最近、高齢になってきたためか、混雑時はめちゃめちゃ疲れているようです。

ですので常連さんはセルフでお茶を用意したり、厨房に直接注文したりしてあげましょう。(おばちゃん喜びます!)

 

さて、『あさひ食堂』の魅力は、安くてボリュームがあり、定食にすると、

懐石料理か?というほどの皿数で出てきます!!

 

ですので腹ペコの部活終わりの高校生も、大満足で帰っていきますね~。

 

ルルがオススメするあさひ食堂のイチオシはコレ!

 

私たち家族が、行くとまず頼むのが

 

あさひ定食

 

これは外せませ~ん。

まず、メインのお皿に

とんかつ(薄めでサクサク、6~7枚にカットされてソースかかってる)

キャベツの千切り(オーロラソース風の甘めドレッシング)

みかんorオレンジ(みかんは1/2、オレンジ1/6)

 

ご飯(女性にとっては大盛で、私は子ども二人に分けて丁度いい量です)

 

小鉢が2つ

ピーナッツバターサラダ(沖縄本島ではミミガーで出てくることが多いですが、ココでは、きゅうり、千切り大根、セイイカをピーナッツバターと酢味噌で和えたサラダです。)←個人的に一番好きです!

たまにポテトサラダかマカロニサラダになります。

根菜と豚肉、こんにゃくの煮物(大根、ニンジン、こんにゃく、豚の薄切り肉、インゲンなどが旨甘~く煮含められた煮物。こちらも量が多め。)←絶品!

 

汁物は、

ミニ八重山ぞば(たまに中身の汁と言って、豚の内臓とシイタケ、こんにゃくをカツオの出汁であっさり味付けした郷土料理になる場合もあります。)

※お願いすると+100円でもう1皿付けてくれますが、常連さんだけかな~?

 

この品数とボリュームでなぁ~んと700円です!!

 

数年前まで600円で提供していましたが、さすがに「ごめんねぇ、値上げするね。」

と言って、この値段です!ありがとうあさひ食堂。

 

その他、から揚げ等の定番の定食メニューや、沖縄独特のナーベーラー(へちま)のチャンプルーや

ソーメンチャンプルー等も楽しめます。

だいたい定食ですが、単品にする事も可能です^^

あさひ食堂は皆に愛される食堂!

というわけで、あさひ食堂は観光客の方がフラっと立ち寄っても、沖縄の郷土料理が楽しめますし、お腹を空かせた男性が行っても、家族でワイワイ行っても、圧倒的ボリュームと安さで満足できる、皆から愛される食堂なのです。

 

私も週1はつい通ってしまうほどの超リピーター!!笑

トンカツといえば、【あさひ食堂】ってくらいですから!

ぜひあなたもお近くに来られた時はお立ち寄りくださいませ!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です